多裂筋、内転筋とかスクワットとか片脚立位・・・全部治せちゃう理由を教えます

こんにちは!!理学療法士のひろひでです。

昨日までは

片脚立位をした時の
・トレンデレンブルク徴候
・デュシャンヌ徴候

※二つが混ざるとトレンデレンデュシャンヌ
 といいます

 

この二つは良く臨床上で見られますし
これを治すことが動作を根本的に治す
ことにつながるので重要なんです。

 

そして

スクワットでは股関節の伸筋が
弱くなるだけで二つの姿勢のパターンを
示すということもお伝えしました。

 

ここで頭がこんがらがってしまうので(笑)

 

いったん情報を整理しましょう(^^♪

 

ということで、いろんなことをお伝え
してきましたが結局、これらは全部治せるので
簡単なんです!!

 

こちらで解説しますね!!
⇒ https://youtu.be/cHgFmUhfhyE

役に立ったら下記をクリックして応援して
くださいね(^^♪

⇒ http://blog.with2.net/link.php?1755760:1704