【独立開業1】治療業界でやってくなら・・・

こんにちは!!理学療法士のひろひでです。

なぜ普通の理学療法士であるひろひでが
治療院経営について語れるの!?という
疑問がわくと思いますが、

実は私は今現在

ビジネススクールの講師としても活動しており
どうやって少ない資金から月収100万円以上を
普通の人でも収入が得られるようになるのかを
教えています。

本日は治療院ビジネスが上手くいく方法を
お伝えしていきたいと思います。

10年くらい前までは

治療院がホームページを持っているだけで
人が集まり集客に困らない時代でした。

ですが、インターネットが普及し
多くの治療院がホームページを持つように
なったため今は自分で集客しなければいけません。

また治療院は地域ビジネスであるため
どうしても商圏(お客さんのいるところ)が
限られてしまいます。

地域の人にしかあなたの素晴らしい
治療技術を届けることができないという
ことなのです。

そして、どんなビジネスでも一番悩みを抱えるのが

集客です。

逆に集客さえできれば
どんなビジネスでも上手くいくと
いうことです。

ですので、治療家は自身の治療技術は
もちろんマーケティングを学ばなければ
経営していくことが大変になってくると
いうわけですね(^^♪

そして今は理学療法士やいろんな業種も
開業するような時代になり益々地域の
ライバルが増えているのが現状です。

そのライバルに打ち勝つためには

”独自性=差別化”

が必要になるわけです。

「ここの治療院でしか受けられないサービス」

があれば、多少施術料が高くても
患者さんは喜んでお金を支払って
くれます。

”安さ”を治療院の独自性に
してしまうと・・・

結局忙しくなり、もっと安い施術料の
治療院にお客さんを奪われ、従業員の
ストレスも増えていくため悪循環になります。

独自性を持った治療院が高い施術料で
多くの患者さんを治療すれば

一時間5000円で施術した時と
一時間15000円で施術した時では

収入が3倍も違ってきます。

全く同じ治療をしているにも関わらずです。

治療院経営で成功する方法を
まとめていくと・・・

1 集客媒体を持つ、集客に力を入れる
2 独自性を打ち出し高い施術料でサービスを提供する

こうすることで開業する時間が
少なくても多くの収入が入るので

時間にもゆとりが出てくるわけです。

週に4,5日の治療院の開業で
サラリーマンよりも大きな収入を
得ることができるわけですね!!

実際に集客ができても収入が増えるが
時間にゆとりがない、という治療家の方が
非常に多いです。

多くの収入と時間にゆとりのある
生活を最終的には実現できるように
”治療院も変化していく時代”なのです。

また次回からも治療院経営のこれからに
ついてやマーケティングのお話をしていき
ますので、楽しみにしていてくださいね!(^^♪

こういうことを聞きたい!と
いうことがあればドシドシお待ちして
います!!

コメントを残す